これは・・・?

さて、ラストのミュージカル、観てきました。

画像の説明

タイトルは、

If/then

です。主演がアナと雪の女王の英語の主題歌を歌っていたアイディーナ・メンゼルというので最初からチェックしていたの。

Let it go

は最近のわたしの(わたしたちの?)大きなテーマだからね。

チケッツ、っていう当日の午後3時から安くなるところに並んで買ったのですが、なんと前から3番目の真ん中の席でした。

すべてがばーっちり見える。

実は日本から事前に席を予約しようとしていたんだけど、どうしてもできなかったのよ。

そーゆーことだったのか。この席で見ないとだめだったのね。

というわけで、ばっちりこの目を開けて見てきました。

タイトルからもわかるように、「もし」「あのとき」っていう内容なんだけど、実は直感だけで決めていたから、内容は全く知らなかったの。

そしたら・・・

今わたしが書いている本とテーマがまったく同じでした。

あちらはフィクション、わたしは解説、っていう違いはあるけれど、もうそれはそれは気味が悪いほどにばっちりシンクロしまくっていた。

こんなことってあるんだ。

途中からわたしは口を開けて観ていたかもしれない。

だってびっくりしすぎて。

でも人間、びっくりしすぎると反応が薄くなるのね。いやはや。

なにしろ三列目なのでブロードウェイの役者さんたちがどれほどレベルが高いか、しっかりと垣間見ることができて、ただただ感動。

最後、カーテンコールでは皆さんが金のオーラで、でもその中でもひときわアイディーナのオーラが輝いていて、それがライスシャワーのようにキラキラ光って素晴らしい眺めでした。はー。あれは現実・・・だったのよねぇ。

このミュージカルはニューヨークを舞台にしたオリジナルな新作なので、ここでしか見られない。

今回すべてがそうだったけど、やっぱりわたしはここに来ることになっていたんだなぁ。

激しく感動しつつ、明朝ニューヨークを後にします。

ありがとうニューヨーク、愛してるよ。

アイディーナも愛してる!!!!

画像の説明

コメント


認証コード2570

コメントは管理者の承認後に表示されます。