癒しとは

画像の説明

なんだかだいぶ闇から光が見えてきた感じがする今日。

ありがたい。

作曲に関わらず、すべての作品は、闇を抜きには語れない。良いこととか暖かいものばかりでは作品にならない。

昨日のI let goに引き続き、動画第二弾I loveもアップしてみました。

うっかり見ちゃうと癒されちゃうので気をつけてください(笑)

大切な友達数人に見てもらったら、みんな夜中に目が覚めたり、いきなり花粉症になったり、突然鼻が詰まったり(笑)してるの。

いきなり花粉症とか鼻が詰まるっていうと、「悪くなるんじゃない?」って思ったりするけれど実はそうじゃなくて、今までぎゅっと握りしめて、表面に出てこられなかった感情の固まりのようなものが、癒されたことによって、ゆるんだことによって表面に浮かび上がることが出来たってことなんだ。

つまり癒しの第一プロセスなんだ。

でももうそれが表面に症状として出ている人は、ちゃんと「そうかつらかったんだ」「ごめんごめん」って意識化して癒してあげればどんな問題も症状も消える。存在する意味がなくなるから。

ずっと握りしめたままで、無視されていると、それはずっとそこにとどまり続けて、いつか何らかの形で私たちを脅かしたりするかもしれない。

病気なんてそういうことだと思う。気がつかないうちにたまった隠された感情たち。

感情のもつエネルギーはものすごい。

だから癒しは気持ちいいだけじゃないってことだ。

この音楽が少しでもお役に立てればいいなと思う。

It is going to the world.

予感。

急遽4月6日にもやることになりそうです。生で聞いたら・・・花粉症とかころっと治っちゃうかも。そのパワーはほんとうにすごいと思うんです。

コメント


認証コード1870

コメントは管理者の承認後に表示されます。