桃サクラ プロフィール

東京音楽大学フルート科卒業後、永住権を得てオーストラリアに渡り、フルート奏者、講師、通訳として活動するかたわら、持ち前の直感力を活かしカウンセラーとして、のべ数千人の悩みと向き合ってきた。昨年乳がんの宣告を受けるも、手術を回避し、カラダの免疫力を上げる方法でがんを克服。現在、音楽を中心にココロとカラダの健康をテーマに活動を行っている。

ブログは  http://mynameismiracle.pw

桃サクラとは?

桃サクラは作曲家でフルート奏者ですが、2005年からカウンセリングをしてきました。

もともととても勘が強いのと、人との境界線が薄いところがあって、ニュース番組などを見ていると、報道されていないその人のバッググラウンドや情報などが入ってきたり、病院に行くと一緒になって具合が悪くなってしまうような少々やっかいな性質でした。

なのでこのやっかいな「見える」という性質をひたかくしにして生きてきました。(笑・いろいろと大変なのです)奈良の法隆寺に行ったことがきっかけで、オーストラリアでカウンセリングを始めることになりました。

その方法は、タロットカード+心理学+サイキックリーディングというオリジナルなもので、桃サクラ自身様々な探求をしながらその方法は変化を続けて来ました。

2014年にはニューヨークのセミナーでEFTに出会い、その方法を取り入れました。

そして2015年7月、いわゆる「シフト」、「一瞥体験」をしたことで、「私」という底が抜けて、大きな変化が起こりました。

ほほー!なんて思いながら毎日を満喫していましたが、

2016年9月に直感で受けた検診で、ステージ1乳がんの診断を受けました。(後に右側にも見つかりステージ2に)

この経験で自分が今までいかに「直感」で生きてきたのか。

そしてどれだけ「直感」に助けられてきたのか。

人生には、決められること(運命)と決められないこと(宿命)があるということ。

などなど数え切れないくらい、深い洞察を得ました。

普通乳がんになると、手術→抗がん剤・放射線治療 という流れになるのですが、

自分にもともとあるチカラである免疫力を高めないときっとどんなに「悪いモノ」を取り除いてもまたガンは再発するのではないか、という感覚がありました。

ガンが発覚する3年ほど前からまるでガン患者のような生活をなぜか始めていた私。

本も読んでたし、ドキュメンタリーも見てたし、にんじんりんごジュースは毎朝飲んでたし、グルテンは控えてたし。

ガン診断からはその取り組みがより真剣に切実になっただけでした。

標準治療を止めてしまったわけではありません。ちゃんとお医者さんにも診ていただきながら、投薬と自然療法、両方で取り組むこと9ヶ月。

エコー検査で、ガンは小さくなっていました。

免疫力(つまりはもともと誰もが持っているチカラ)の勝利です!

こうした経験から得た様々な情報をシェアしていくことがこれからの私の活動です。

桃サクラ プロフィール

幼い頃からたくさんの不思議な経験を通して、自分自身が持っている特殊な能力に気付く。その力と自分自身に向き合う方法としてパースで都築慶子氏が行う心理学セラピーや夢分析クラスに参加。

2004年にはうつ病、アルコール依存なども経験。

その後も自己探求を続け、あらゆる哲学、自己啓発法などを学ぶ。

2005年にパースでスピリチュアルと心理学を融合したオリジナルのカウンセリングを開始。以来、カウンセラーとして現地在住日本人や、オーストラリア人を含む、多くのクライアントと向き合ってきた。(カウンセリング体験談>

2010年4月にハワイ島で行われたホ・オポノポノのセミナーに参加。そこでヒューレン博士と交わした会話は一生の宝物になった。

2013年7月1日より活動名を桃千代より桃サクラにあらためる。英語名はMomo Sakura。

2013年7月7日に初めての英語でのセミナーを開催。the First English Seminar

2013年9月9日、初めての短編小説「スピリチュアルカウンセリングルーム」を発表。みずからのカウンセラーとしての経験を実録ノンフィクションスタイルで描く。

2014年9月にはニューヨークで行われた「I Can Do it!」のセミナーに参加。EFT(Emotional Freedom Technique)に出会う。ニューヨークシティでの初の出張カウンセリングも行う。

2015年7月にシフト、目覚めの瞬間を経験する。それはそれまで絶え間なく続いてきた探求の終わりだった。

2016年9月にステージ1左乳がんが発覚。後に右にも見つかりステージ2に。ありとあらゆる自然療法にアプローチし、手術を回避。現在ホルモン療法のみで治療中。

2017年5月 腫瘍の縮小が認められる。

桃サクラブログで不定期執筆中の桃サクラウォッチは有名人たちの表には出ない素顔を霊視によって鋭く観察したもの。ネット上でも話題になることも多い。こちら>

画像の説明

2007年に撮影された不思議フォト。とある方に鑑定していただいたら「菩薩の集団のエネルギー」だそうです。

桃サクラに聞け!Q&A

A1. まず幼稚園くらいから「子供だからわからないんだよ」と言われて子供扱いする大人が大嫌いでした。いや、分かってないのはアンタだ!と思っていました(笑)実際、大人たちの口に出さないけど考えていることが分かってしまったり、未来のことが当たり前に分かってそれを口に出したりすると気味悪がられたり。それでそれを口に出すことが次第に怖くなりました。でも高校のとき文化祭でタロット占いをしたときに、まったく知らない人のカードを読んだときに、これは「在るものだ」と確信を持ちました。それでも、ずっと「なにも分かりませんよ」と鈍感なフリをして生きてきました。しんどかったー。2005年からカウンセリングを始めることになって、そこから大きく人生が変わりました。

A2. ちょうど2004年に音楽家としての自分にまったく希望が持てなくて、大失恋もして、うつとアルコール依存になってゾンビみたいに暮らしていました。そして帰国したときに奈良の法隆寺に行きました。夢殿でものすごく大きい火の玉のような光を見たんです。「これはちゃんと存在しているのだな」とわかりました。それがきっかけとなって、パースでカウンセリングを始めたのだと思います。

A3. すごく強烈な夢を見ると、朝起きてもその映像がまだ脳裏に残っているような感じがしますよね。肉眼では見えないのだけど、頭の裏に残っているみたいな。そういう感じの映像を、寝ていなくても見れるのです。以前は四六時中やって来るので気が休まりませんでしたが、今ではスイッチオンオフが出来るようになったのでだいぶ楽になりました。

A4. 見ようと思えば見えるのかもしれませんが、あまり守備範囲じゃないと感じています。この前もバンコクのホテルに泊まったとき、男の人が部屋の中をうろうろしていていて、目が合いました。だいたい目が合うと、向こうが驚きます(笑)でも寝かせてくれ〜とお願いするとたいてい言うことを聞いてくれるのがありがたいところですね(笑)私は、死んでいるからと言って特別扱いは特にしません。私には死んでいても生きていてもあまり関係ないのです。結局のところすべてはひとつなので。

A5. それまでにも何度も「プレ・シフト」を体験してきました。2011年5月、震災の2ヶ月後くらいに、「別れの花」という曲を書いて録音していたとき、(動画はこちら>>)震災で亡くなったたくさんの人々の存在と直接触れたのです。この世にいる人々はひたすら死を怖れているけれど、死は終わりではないということを悟った瞬間でした。生と死は対極にあるものではありません。そして2011年の9月に小田和正さんの札幌ドームでのコンサートに行ったのですが、そのときにも「アーティスト」と「観客」はまったく同じで、一方が与えて一方が受け取るのではないという悟りの瞬間を体験しました。そしてその後も、クライアントさんたちと向き合いながら探求していく日々を送っていたのですが、2015年7月15日にすとん!と目覚めの瞬間を体験しました。伊勢丹の地下で小倉屋山本さんの昆布(ちなみに私の大好物です)を親戚に送る手配をしてお店で順番を待っていたんです。そのとき、デパ地下にいたたくさんの人達が消えました。そこには誰も居なかった。もちろん自分という存在も。ああそういうことだったのか、すべてはひとつだったんだと。探求が終わった瞬間でした。その日を境に今までどうしても解けなかったパズルがするすると解けるようになりました。不思議なくらいあっけなくかんたんに。

A6. すべてがひっくり返りました。でもまさか私が?!というのはなかったです。なぜかその3年前から急激に健康志向になって毎朝ジュースを作って飲んだり、ヨガを始めたり、それはものすごい熱心さで自分でもなぜかなぁと思っていたところだったので。ガンになってよりいっそう励むようにはなりましたが、そういう意味では何も変わっていないのだと思います。そしてこの病気を通して「直感や虫の知らせ」の正体。「宿命と運命」の正体。「母と娘」という関係の正体、などなどなど様々な真実を知ることができました。これはかなりすごかった。病気にならないと分からなかった。自分の身に起こってみないとわからなかった。真っ青で泣きそうで、ショックでした。でも眠れなかったのは一晩だけ(笑)その図太さに、自分に惚れ直しました。いや、マジです。そのへん、みなさんとこれからシェアしていくのが私のこれからなのかな、と感じています。

対面セッションは、埼玉県蕨市(JR京浜東北線蕨駅西口徒歩1分)にあるカウンセリングルームでお渡しします。年に数回ですが、オーストラリア・パースにも出張しています。

画像の説明

料金

料金

初めての方

60分 ¥20000 

2回目以降

60分 ¥18000 

なお「心の平和と癒しのレッスン」を受講された方は

特別料金 60分 ¥15000 でお受け致します。

料金は銀行口座への予約時間の24時間前までの事前振込をお願いしています。(日本・三井住友銀行 オーストラリア・Commonwealth bank)入金後のキャンセルは受け付けていません。

申し込みフォーム

こちらのメールフォームから送信して24時間経ってもメールが届かない場合はお手数ですが、info☆momonomi.net(☆を@に変えて送信してください)まで再送信をお願い申し上げます。

桃の実ネット会員募集中

登録は無料です。こちらのページから>>